e-Learningシステム

概要

e-Learningシステム画面 2005年から研究開発を開始し、国際学会(E-Learn)や医療情報学会で発表し研究者の意見をお伺いし、また実際の運用を通してユーザーからのフィードバックによってブラッシュアップしてきました。手間のかからないビデオ作成、コンテンツの全文検索、コンテンツの保護が特徴です。またゼロから開発を行っていますので、低コストでカスタマイズ可能です。
機能
  • ビデオ変換機能
  • ビデオの視聴確認
  • ビデオ視聴回数制限
  • コンテンツの全文検索(全文検索の詳細はこちら)
  • コンテンツのアクセス権限
  • LDAP連携
  • 出席管理

動作環境

サーバー

メモリ: 8GB以上推薦 ※利用されるユーザー数により異なります。
HDD: 450GB以上推薦 ※保存するコンテンツの量によって異なります。
OS: CentOS6.0、CentOS 7.0
データベース: PostgreSQL 9.0
Webアプリケーションサーバー: tomcat8
※SSL証明書が必要です。

クライアント

ブラウザ: Microsoft Edge、InternetExplorer11、Google Chrome、Firefox

実績

  • 国立大学医学部 医学科向け授業用
  • 国立大学病院 pmark教育用
  • 国立大学病院 ISO9001教育用

トピックス

SIAPのe-Learnigコースの事前試験である SIAP proficiency test (期間: 2014年2月5日 ~ 2014年4月10日) に採用されました。

2014年2月5日

国連アジア太平洋統計研修所(SIAP)様のe-Learnigコースの事前試験である
SIAP proficiency test
(期間: 2014年2月5日 ~ 2014年4月10日)
に採用されました。

SIAPのe-Learnigコースである First Intermediate-level e-learning Course on System of National Accounts (期間: 2013年6月3日 ~ 2013年8月16日) に採用されました。

2013年6月3日

国連アジア太平洋統計研修所(SIAP)様のe-Learnigコースである
First Intermediate-level e-learning Course on System of National Accounts
(期間: 2013年6月3日 ~ 2013年8月16日)
に採用されました。

SIAPのe-Learnigコースである e-Learning Course on the 2008 System of National Accounts (期間: 2012年11月15日 ~ 2013年1月14日) に採用されました。

2012年11月15日

UNSIAPのe-Learnigコースである
e-Learning Course on the 2008 System of National Accounts
(期間: 2012年11月15日 ~ 2013年1月14日)
に採用されました。

SIAPのe-Learnigコースである Introduction to System of National Accounts (期間: 2012年8月1日 ~ 2012年9月30日) に採用されました。

2012年8月1日

国連アジア太平洋統計研修所(SIAP)様のe-Learnigコースである
Introduction to System of National Accounts
(期間: 2012年8月1日 ~ 2012年9月30日)
に採用されました。

SIAPのe-Learningコースに弊社が開発したe-Learningシステムが採用されました。

2011年11月1日

国連アジア太平洋統計研修所(SIAP)様のe-Learnigコースである
Introduction to System of National Accounts
(期間: 2011年11月1日 ~ 2011年12月31日)
に弊社が開発したe-Learningシステムが採用されました。

ページ Top へ